チャコールバターコーヒー

チャコールバターコーヒーのダイエット効果は高い!実際に痩せた人も

チャコールバターコーヒーのダイエット効果は高い!実際に痩せた人も

あなたは「バターコーヒー」をご存知ですか?

バターコーヒーとはアメリカの企業家が書いた「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という本の中で紹介された飲み物です。

created by Rinker
¥1,760
(2021/12/06 15:30:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

バターコーヒーはカビ毒の少ないコーヒーに加えて、グラスフェッドバター(牧草飼育のバター)とココナッツオイルなどから抽出された「MCTオイル」を追加して混ぜます。

その確かなダイエット効果は口コミで広がり、今ではバターコーヒーを愛飲している人も多いようです。

ピックアップ:バターコーヒーとは?
【完全無欠】バターコーヒーとは?痩せる理由や作り方を解説「バターコーヒー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? バターコーヒーとはアメリカの企業家が書いた「シリコンバレー式 自分を変...

 

しかし、バターコーヒーを作るためにはグラスフェッドバターという高価なバターを使い、さらにMCTオイルを混ぜる必要がありますので、作るにはちょっと「お高い」んですよね。

忙しい朝にはコーヒーを淹れるのも一苦労なのに、これらを混ぜ合わせて作る必要があります。

高くて手間もかかるとなれば、毎日続けるのはちょっと大変ですよね。

そんな悩みを解決してくれるのが、「チャコールバターコーヒー」です。

チャコールバターコーヒーは1包ずつに小分けにされていて、お湯でサッと溶かせば完成するインスタント型のバターコーヒーです。

 

チャコールバターコーヒーを販売しているミウラタクヤ商店店主の三浦さんは3ヶ月で7キロの減量に成功しています。

朝食をバターコーヒーに変えて、減量メニューを心がければあなたもダイエットに成功するかもしれません。

チャコールバターコーヒー味、価格、ダイエット効果の高い素材が入っているという点で、最も優れているインスタントバターコーヒーだと感じています。

チャコールバターコーヒー

 

公式サイト3箱買うと、1箱無料プレゼントされるのでAmazonで買うより500円お得ですよ!

さらに、LINE友達追加で200円OFFクーポンも貰えます!

→【チャコールバターコーヒー公式サイトを見る

 

この記事では、チャコールバターコーヒーのダイエット効果について解説します。

\3箱買うと1箱無料/

チャコバ公式サイトを見るAmazonよりお得!

バターコーヒーとはなにか?

 

この記事を読んでいる方には説明不要かもしれませんので、詳しく知りたい方は以下の記事をお読み下さい。

→【バターコーヒーとは?

ここでは簡単にバターコーヒーについて触れます。

バターコーヒーは

  1. コーヒー
  2. グラスフェッドバター
  3. MCTオイル

の3つで作るコーヒーのことです。

しかし、グラスフェッドバターは牧草主体で育てた乳牛の無塩バターのことですが、補助的な食べ物を使っていないので比較的高価です。

また、MCTオイルはAamazonでも売られていますが、360gで1400円程度と、これまた高価なオイルです。

created by Rinker
CoCo(ココ)
¥1,398
(2021/12/05 21:27:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

これらの高価な食材とコーヒーを混ぜ併せて飲むのがバターコーヒーです。

本来のバターコーヒーはドリップしたコーヒーにブレンダーを使ってバターを混ぜて乳化させるもので、非常に手間がかかるんですよね。

そこで開発されたのがチャコールバターコーヒーです。

チャコールバターコーヒーはダイエット効果が期待できる

 

チャコールバターコーヒーは1つ1つ小包になっていて、袋を開けてさっと混ざれば10秒で出来るインスタントタイプのバターコーヒーです。

 

本来のバターコーヒーと比べると、栄養素の面ではやはり見劣りします。

グラスフェッドの高価なバターを手間暇かけて飲むとの比べると、どうしても栄養価が低くなります。

しかし、ダイエットの効果は一定数見込めます。

バターコーヒーの効果は以下のものがあります。

バターコーヒーの効果
  1. 中性脂肪を減らす
  2. 朝食と置き換えできる
  3. 血糖値の上昇を防ぐ
  4. 基礎代謝をアップさせる
  5. 脂肪の溜め込みを防止
  6. 集中力アップ
  7. アンチエンジング

この中で、チャコールバターコーヒーには「朝食と置き換えできる」、「血糖値の上昇を防ぐ」、「基礎代謝をアップさせる」などの効果が見込めるんですよね。

チャコールバターコーヒーにはグラスフェッドのバターは含まれていませんが、無塩バターを使っていてとてもヘルシーです。

コーヒーだけでは当然お腹が空いてしまうのですが、バターが入っていることによって、チャコールバターコーヒーも満腹感を得ることが出来ます。

また、炭水化物などの血糖値が上昇しやすい食べ物と比べ、チャコールバターコーヒーは1包文で4.6kcalと非常に低カロリーです。

→【チャコールバターコーヒーは低カロリー

 

なので、朝食をバターコーヒーに置き換えると、血糖値の上場を抑え、糖質をカット出来る効果があります。

→【バターコーヒーはいつ飲む?朝の置き換えがオススメ

また、チャコールバターコーヒーにもカフェインが入っており、交換神経を活発にする働きがあります。

交換神経を活発にすると、体の各器官が活発に活動するので代謝量が上がります。

代謝量が上がることで、痩せやすく太りにくい体になると言われています。

この記事では、チャコールバターコーヒーのダイエット効果について解説し、良い点や残念な点も隠さずレビューしようと思います!

チャコールバターコーヒーには活性炭やマカも入っている

 

さらに、チャコールバターコーヒーは通常のバターコーヒーと違い、ダイエットに役立つ様々な成分が入っています。

チャコール(活性炭)で脂肪燃焼を助ける

チャコールバターコーヒーの魅力の1つが、名前の由来にもなっている「チャコール」が入っていることです。

チャコールにはデトックス効果が期待できるとされています。

そのため、通常のバターコーヒーよりもダイエット効果が高いのではないかと思います。

マカ・ジンジャー・イヌリン配合

さらに、マカ、ジンジャー、イヌリンなども入っています。

マカは精力効果や体のエネルギーを上げる効果があります。

ジンジャー(生姜)は脂肪燃焼効果や、抗菌効果があることが知られていますよね。

また、イヌリンは水溶性食物繊維で、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

バターコーヒーとしての役割の他に、さらにこれだけの成分が含まれていて、ダイエットを助けてくれます。

チャコールバターコーヒーで痩せた人はいるのか?

 

チャコールバターコーヒーを販売しているミウラタクヤ商店店主の三浦さんは3ヶ月で7キロの減量に成功しています。

三浦さんはケトン体を増やす「ケトジェニックダイエット」をベースにして、様々なダイエット方法を研究し、自身もチャコールバターコーヒーを飲んで、3ヶ月で7キロの減量に成功しています。

チャコールバターコーヒーをミウラタクヤ商店で買うと、「ダイエット本」が付いてきますが、その中で自身が成功したダイエット方法について書いています。

本の中では食事量の制限はせず、糖質を制限して、さらにチャコールバターコーヒーを補助的に飲んでいたとされています。

チャコールバターコーヒーは開発者本人がバターコーヒーの効果を実感しているから出来たものなんですね。

チャコールバターコーヒーの価格は?

 

気になる価格についてです。

チャコールバターコーヒーを購入する方法は公式サイトから買う方法とAmazonから買う方法があります。

公式サイトで購入すると、30包入りで1980円(税別)です。

一杯当たり63円の計算ですね。

チャコールバターコーヒー 1杯63円

また、3個注文すると1箱おまけで付いてくるので、1箱1485円まで割り引かれます。

1杯あたり49.5円になりますね。

Amazonでも同じ値段で売っています。

 

購入する際はどちらが安いのかと言うと、一箱だけならAmazonで買う方が安い方もいらっしゃると思います。

なぜなら、配送料がかかるからなんですよね。

Amazonプライムの会員の方であれば、配送料が無料になりますので、2138円で購入出来ます。

その点、公式サイトだと、配送料で500円かかってしまいます…。

3箱まとめ買いすると、4箱で5940円なので、Aamazonで買うより圧倒的に安くなります。

また、公式サイトで購入すると三浦店長のダイエット本が付いてきます。

チャコールバターコーヒー+ダイエット本

これが結構参考になったので、送料500円分の価値はあるかなと思いますね。

チャコールバターコーヒーの素晴らしいところ

 

チャコールバターコーヒーを飲んで、私が良いと思ったことを書いてみました。

  1. 安い
  2. 美味しい
  3. 手軽に作れる
  4. 持ち運び簡単

この4つです。

私のお気に入りは手軽に作れるところです。

コーヒーは大好きなんですが、淹れるのは結構面倒ですよね。

そして、インスタントのコーヒーって美味しくないものが多くないですか?

チャコールバターコーヒーはインスタントタイプなのに、コクがあって美味しいです。

あと、スティック包装なので、どこにでも持ち歩くことが出来のは嬉しいです。

毎日職場で朝ごはんを食べているんですが、チャコールバターコーヒーを買ってからは、職場に持っていって朝の1杯を飲んでいます。

チャコールバターコーヒーの残念なところ

 

チャコールバターコーヒーの残念なところは2点です。

  1. コーヒーの味はやっぱりインスタント
  2. MCTオイルの含有量が少ない

この2点のお話をしたいなと思います。

チャコールバターコーヒーの味は意見が分かれる?

インスタントにしては断然美味しいチャコールバターコーヒーですが、コーヒー党としては酸味とかコクが足りないなぁと思ってしまいます。

コーヒー好きならわかる感覚だと思うのですが、「軽い」感じですね(笑)

もっと深煎りでもいいよ?みたいな。

ただ、インスタントにしてはめちゃ美味しいですし、缶コーヒーやコンビニコーヒーのような「舌に残る苦さ」みたいのがないので凄いと思います。

また、コーヒーが苦手な方にとっては、「これくらい軽い方が飲みやすい」という方もいらっしゃると思うので、もはや好みのレベルですよね。

こればっかりは飲んでもらうしかないかなと。

MCTオイルが少ない

粉末という特性上、どうしても脂質は少ないです。

1gを切っているので、表記では0gになっているようですね。

MCTオイルもちゃんと入っているようですが、これでは少ないというもの。

本格的に飲むのであれば、MCTオイルを買って、大さじ1杯加えて飲むのが好ましいです。

→【チャコバにはMCTオイルを追加しよう

満腹感はMCTオイルを入れなくても味わえるので、ダイエット目的の方にはそこまで必要ないかもしれませんね?

チャコールバターコーヒーでダイエット

以上、チャコールバターコーヒーの魅力を解説しました。

作るのが面倒なバターコーヒーをいつでも美味しく飲めるのは魅力的ですよね。

コーヒーの味にうるさい私はちょっと不安だったんですが、インスタントにしては驚きの味で大満足でした。

これなら毎日飲める人も多いのでは?と思っています。

是非チェックしてみて下さいね。