バターコーヒーの基本知識

バターコーヒーの美味しい・まずいは作り方と材料で決まる

バターコーヒーの美味しい・まずいは作り方と材料で決まる

バターコーヒーが美味しいと言う人と、まずいと言う人がいます。

個人の味の好みなので、美味しい・まずいは分かれるでしょう。

でも、味の判断をする前に、きちんと正しい材料と作り方で作っていますか?

バターコーヒーを作る時にスーパーで買ったバターを入れても、油の浮いたコーヒーにしかならないので、全く健康的でもないし、美味しくもないですよ!

→【バターコーヒーは雪印無縁バターやマーガリンでも良い?】

バターコーヒーは

  1. (有機)コーヒー
  2. グラスフェッドバター
  3. MCTオイル

この3つの材料を混ぜ合わせることで出来るコーヒーのことです。

→【バターコーヒーとは?作り方や効果を解説!

グラスフェッドバターとは、牧草飼育のみで育てられた乳牛から作られたバターのことを指します。

スーパーなどでは通常売っていないので、Amazonなどのネット通販で買うのが良いと思います。

MCTオイルはココナッツオイルなどから抽出された、天然由来のオイルを指します。

MCTオイルは最近結構売られていますし、比較的安く手に入る食材です。

 

これらの食材をきちんと使用しないと、美味しいバターコーヒーは出来ません。

また、バターコーヒーを作る”方法”もちょっとした一手間が必要です。

バターコーヒーは完全に混ぜて「ミセル」の状態にする必要があるんです。

混ぜるためにはシェイカーなどでは暴発する危険があるので、ブレンダーなどをきちんと使って下さいね。

→【バターコーヒーはシェイカーで混ぜるな!

このように、バターコーヒーを作るためにはやや複雑な手順と食材が必要です。

正しい方法で作ったバターコーヒーは美味しいので、バターコーヒーを不味いと感じたあなたは作り方を見直してみてはいかがでしょうか?

また、材料が高くて揃えるのが難しいと思ったら、インスタントのバターコーヒーから始めてみるのをオススメします!

 

チャコールバターコーヒーなら、バターコーヒー初心者でも簡単にバターコーヒーが作れますし、味、価格、ダイエット効果の高い素材が入っているという点でも高品質です!

 

チャコールバターコーヒーは店舗販売していないので、ネット通販で買う必要がありますが、オススメは公式サイトで購入する方法です。

チャコールバターコーヒー 1杯63円

公式サイト3箱買うと、1箱無料プレゼントされるのでAmazonで買うより500円お得ですよ!

さらに、LINE友達追加で200円OFFクーポンも貰えます!

→【チャコールバターコーヒー公式サイトを見る

 

公式サイトからのまとめ買いが最高にコスパが良いです!

\3箱買うと1箱無料/

チャコバ公式サイトを見るAmazonよりお得!

 

他にもおすすめのバターコーヒーがありますので、興味のある方はコチラの記事をご覧下さい😊

ピックアップ:おすすめバターコーヒー
バターコーヒーダイエットにおすすめ!人気ランキング5選この記事では、市販されているインスタントタイプのバターコーヒーでオススメの5つを紹介します! 1位 ...

美味しいバターコーヒーには正しい材料を揃える

まず、美味しいバターコーヒーを作るためには、正しい材料が必要です。

バターコーヒーは

  1. (有機)コーヒー
  2. グラスフェッドバター
  3. MCTオイル

の3つの食材を加えて混ぜることで完成します。

私もバターコーヒーをきちんと知らなかった時は、スーパーで買ってきたバターをコーヒーに打ち込んでスプーンで混ぜて飲んでいたのですが、全然美味しくなかったです(笑)

あれ、バターコーヒー全然美味しくないじゃん!

と思っていたのですが、それもそのはずで、材料を間違えていました。

グラスフェッドバターやMCTオイルはバターコーヒーの美味しさを引き立たてるだけではなく、健康効果も高い食材です。

普通の脂質と違い、体に溜まりにくい脂質で、すぐにエネルギーに変換されます。

→【バターコーヒーダイエットの考え方と方法

バターコーヒーダイエットをする時も、コーヒーにバターを入れる理由を知っておかなければ効果は半減していまいます。

美味しいからバター入れてるわけではないのですが、普通のバターを入れていても全然美味しくないですからね(笑)

ミセルの状態にしなければバターコーヒーはまずい

バターコーヒーを美味しくするためには、コーヒーと油を完全に混ぜ合わせる必要があります。

バターコーヒーの出典である、シリコンバレー式 自分を変える最強の食事ではこの状態をミセルと書いてあります。

ミセルの状態を説明するのは結構難しいのですが、要は混ざるはずのない水と油が混ざり合った状態のことです。

コーヒーとバターが完全に混ざると「最高にクリーミー」な状態になります。

この状態を作らないと美味しいバターコーヒーはできません。

そのため、スプーンでグルグル回す程度の混ぜ方では足りず、ブレンダーが必要になります。

作り方はこちら

ただ、ブレンダーは結構高い代物です。

安いやつでも最低3000円はします。

テスコム (TESCOM) ブレンダー スティックタイプ PureNatura ホワイト THM311-W
テスコム(TESCOM)

これはなかなか手が出ないと思うので、ミルクフォーマーで代用すると良いです。

こちらなら500円程度で買えるので、財布にも優しいですよね。

インスタントのバターコーヒーも美味しい

コーヒー大好きな方にはちょっと物足りないかもしれませんが、インスタントのバターコーヒーもかなり美味しいです。

私はコーヒー大好きで、インスタントコーヒーや缶コーヒーがきらいで飲めないのですが、チャコールバターコーヒーは美味しくて毎日飲めます。

→【チャコールバターコーヒーの口コミ&評判紹介

Amazonでも高評価が多く、美味しい、お腹が空かないと言った声もありますね。

他にもインスタントバターコーヒーはありますので、自分好みのバターコーヒーを探すのも良いと思います。

ピックアップ:おすすめバターコーヒー
バターコーヒーダイエットにおすすめ!人気ランキング5選この記事では、市販されているインスタントタイプのバターコーヒーでオススメの5つを紹介します! 1位 ...

値段は2000円以下のものが多く、グラスフェッドバターやMCTオイルを買うよりもかなり安い価格でバターコーヒーが飲めます。

ただし、粉末のバターコーヒーはどうしてもオイル成分が少なくなりがちなので、MCTオイルだけは買っておいた方が良いと思います。

インスタントバターコーヒーにはMCTオイルを加えて飲みましょう。

→【チャコバにはMCTオイルを追加しよう

バターコーヒーは美味しい?まずい?

以上のように、バターコーヒーを飲む時は材料と作り方を間違えないようにして欲しいと思います!

それでも味が気に食わないのであれば、バターティーなんかも良いですね。

チベットではバターコーヒーではなく、紅茶にバターを入れていたようですしね!