バターコーヒーの基本知識

バターコーヒーはシェイカーで溶かすと危険!ブレンダーを使おう!

バターコーヒー シェイカーは危険

バターコーヒーを「シェイカーで混ぜて作る」と聞いたことはありませんか?

私はブログ記事などで度々見かけたのですが、コーヒーをシェイカーで混ぜるのは危険なのでやめましょう!

プロテインを混ぜるシェイカーなどに熱湯を入れて振ると、蓋が飛んで爆発します!

熱湯を入れることにより、容器内で空気が膨張して、蓋では抑えられずに飛んでしまうんですよね。

バターコーヒーを作る時はブレンダーもしくはクリーマーを使って混ぜましょう!

 

バターコーヒーの作り方としては、

  1. コーヒー
  2. グラスフェッドバター
  3. MCTオイル

の3つの材料をしっかりと混ぜ合わせることが大切です。

→【バターコーヒーとは?作り方や効果を解説!

 

そのためには、ブレンダーを使ってしっかりと混ぜる必要があります。

【バターコーヒー】乳化しない原因はブレンダーにある
【バターコーヒー】乳化しない原因はブレンダーにあるバターコーヒーを正しく作るためには、完全に乳化させることが条件です。 →【バターコーヒーの正しい作り方】 完全に乳化させない...

→【バターコーヒーが混ぜるためにはブレンダーが必要

 

きちんと混ぜないと、コーヒーと脂質が混ざらず、油が浮いた状態のただ油っぽいコーヒーになってしまい、美味しくないですし、効果が半減されると言われています。

でも、ブレンダーってめちゃくちゃ高いんですよね。

安くても3000円くらいします。

テスコム (TESCOM) ブレンダー スティックタイプ PureNatura ホワイト THM311-W
テスコム(TESCOM)

 

3000円をポンと買えるくらいの方であれば、これらのコーヒーブレンダーを買ってもらうのが一番確実です。

しかし、私を含めて多くの方がバターコーヒーを作るためだけにブレンダーを買う気にはなれないんですよね。

でも、シェイカーを使うのは危険です。

そこで、ミルクフォーマーを使うのが良いと思います。

 

イケアのミルクフォーマーなら、Amzonで500円で買えます!

500円なら軽い気持ちで買えますよね。

 

また、バターコーヒーをこれから試す方はインスタントから始めるのもアリです。

私が飲んでいるチャコールバターコーヒーはとても飲みやすく、コーヒーが苦手な方も愛飲しています。コーヒーが苦手な方にもおすすめです!

チャコールバターコーヒー

チャコールバターコーヒーなら、バターコーヒー初心者でも簡単にバターコーヒーが作れますし、味、価格、ダイエット効果の高い素材が入っているという点でも高品質です!

公式サイト3箱買うと、1箱無料プレゼントされるのでAmazonで買うより500円お得ですよ!

さらに、LINE友達追加で200円OFFクーポンも貰えます!

→【チャコールバターコーヒー公式サイトを見る

インスタントタイプのバターコーヒーは、1つ1つ個包装になっているので、手軽で持ち運びも便利

また、お湯に混ぜるだけで出来る商品がほとんどなので、数十秒で出来ます

 

ミサキ
ミサキ
毎日のツラいダイエットが、美味しいコーヒーのおかげでちょっぴり楽しくなります♪

\3箱買うと1箱無料/

チャコバ公式サイトを見るAmazonよりお得!

 

この記事では、バターコーヒーの作り方として、シェイカーだけは使ってはならないというお話をしたいと思います!

 

バターコーヒーはシェイカーで作るな!

 

バターコーヒーは絶対にシェイカーで作ってはいけません。

私はコーヒーをシェイクしたことはないのですが、プロテインを熱湯で溶かして飲もうとしたことはあるんです。

まず熱湯を少し入れ、プロテインを1杯入れて、少し混ぜてから水を入れようと思っていました。

その結果どうなったか想像できますか?

熱湯とプロテインを混ぜて1振りした途端‥「ボン!!」

という音と共にシェイカーの蓋が空き、熱湯とプロテインが飛散しました。。

あっつ!汚っ!

部屋中にプロテインが飛び散って後処理が大変でしたよ(笑)

 

この時は熱湯と言っても少量だったので、火傷せずに済み、笑い話で終えることが出来ました。

しかし、バターコーヒーのように熱湯100%の液体を150~200mlも入れてシェイクしたらどうなるでしょうか?

想像するだけでも恐ろしいですね。

くれぐれもシェイカーを使ってバターコーヒーを作らないでください。

バターコーヒーはミセルの状態にする

そして、そもそもバターコーヒーは「ミセル」の状態にすることが望ましいとされています。

ミセルとは、水と油が完全に混ざり合った状態のこと。

シェイカーでコーヒーとバターとオイルを混ぜるまでシェイクできると思いますか?

私はちょっと自信ないです(笑)

ではどうするのかと言うと、ブレンダーを使います。

作り方はこちら

 

ブレンダーを使って完全にミセルにする

 

バターコーヒーを作るためにはコーヒーブレンダーなどを使って混ぜるのが良いです。

しかし、コーヒーブレンダーはお高いものが多く、迷わず買うのはやや躊躇してしまいますよね。

そこで、ミルクフォーマーで代用するのがおすすめです。

ミルクフォーマーなら比較的安く手に入るので、例えバターコーヒーが気に入らずにすぐに飲まなくなってしまっても大丈夫そうですよね。

500円のワンコインで済むなら安いものです!

ミルクフォーマーはおすすめです!

バターコーヒーをシェイカーで作るのは危険

繰り返しになりますが、バターコーヒーをシェイカーで作るのは大変危険です。

スタバのタンブラーとかに入れて振ったりしないで下さいよ!(笑)

もし、運良く爆発しなかったとしてもそれではきちんと振れていないので今度は意味ないですからね!

正しい作り方で正しくバターコーヒーダイエットを実践して欲しいと思います。

バターコーヒーダイエットの方法はこちらの記事から

ピックアップ:バターコーヒーダイエットのやり方
バターコーヒーダイエットの基本・やり方を解説!この記事では、バターコーヒーダイエットの基本的な考え方や方法を解説します! バターコーヒーダイエットで大切なポイントは ...

バターコーヒーダイエットもただバターコーヒーを飲めば良いわけではないので、注意して下さいね。