チャコールバターコーヒー

ファミマのバターコーヒーは158カロリー!ダイエット効果は見込めない

ファミマのバターコーヒーにダイエット効果はあるのか検証

あなたはバターコーヒーダイエットって知っていますか?

この記事を読んでいるあなたは「手軽にバターコーヒーを飲んでダイエットしたい!」と思っている方も多いと思います。

コンビニ大手のファミリーマートでもバターコーヒーは販売しています。

ファミマバターコーヒー 糖類ゼロは嘘

コンビニで手軽に買えるファミマのバターコーヒーが気になっている人もいるのではないでしょうか?

バターコーヒーはコーヒー、グラスフェッドバター、MCTオイルの3つを混ぜて作る必要がありますので、バターコーヒーを作るのは意外と面倒。

コンビニで手軽に買えてダイエット出来るなら嬉しいですよね。

→【バターコーヒーとは?

 

しかし、残念ながらファミマのバターコーヒーにダイエット効果は見込めないと思います!

なぜなら、ファミマのバターコーヒーは240mlで158kcalですが、腹持ちが良いとは言えないからです。

おにぎり1個で179kcalと言われていますから、ファミマのバターコーヒーは1本飲んだだけでおにぎり1個分とほぼ変わらないカロリーを摂取することになるんです。

その割に、すぐお腹が減ってしまいますので、結局普通にご飯を食べてしまうんですよね。

 

そして、1個198円もするので経済的とも言えず、私的にはオススメ出来る要素が1個もありません。

それなら、お湯にも水にも溶けて10秒で作れる「チャコールバターコーヒー」の方が良いです。

個包装のインスタントタイプなのに、しっかりとバターコーヒーの風味もあり、満腹感も得られるので、朝食と置き換えることも出来ます。

そして、ダイエットを助けてくれる、チャコール(活性炭)やマカ、ショウガ、イヌリンなども配合されています。

→【チャコールバターコーヒーのダイエット効果を解説

それに、チャコールバターコーヒーはカロリーは4kcalで脂質も0.8gとめちゃくちゃヘルシーです。

→【チャコールバターコーヒーのカロリーはたった4kcal

インスタントタイプのバターコーヒーを検討してみるのも良いと思います。

この記事では、ファミマのバターコーヒーのダイエット効果について検証してみました!

バターコーヒーダイエットとは?

そもそも、バターコーヒーダイエットとはどのようなものでしょうか?

バターコーヒーダイエットは朝食をバターコーヒーに置き換えることで、食事量を減らしつつ糖分をカットして減量を測るものです。

バターコーヒーを飲んだだけで痩せるわけではありません!

必ず食事量の制限と、糖質制限を行う必要があります。

なので、「朝食にバターコーヒーを飲む」と言っても、いままで通りの朝食と一緒にバターコーヒーを飲んでいてはカロリーオーバーになりますので注意して下さい!

→【バターコーヒーは朝食に置き換えるのがオススメ

必ず「置き換える」必要があるんです。

つまり、バターコーヒーダイエットの効果を考える時には糖質とカロリーを意識しなければいけないんですよね。

ファミマのバターコーヒーの成分と落とし穴

ファミマ バターコーヒーの成分
ファミマのバターコーヒーはコンビニで買える手軽さから、バターコーヒーダイエットをしてみたい人の人気を集めています。

確かに、グラスフェッドバターやMCTオイルを使っているので、「バターコーヒー」の条件は満たしているんですよね。

しかし、カロリーちゃんと見てますか?

ファミマのバターコーヒーには「エネルギー 66kcal(100ml当たり)」と書いてあります。

ファミマのバターコーヒーは1本で240mlあるので、1本あたりのカロリーは158kcalもあるんですよ!

ネットでファミマのバターコーヒーをレビューしている方がいましたが、「カロリーっも66kcalしかない!」と書いてあって、正直おいおいと思って見てしましました(笑)

カロリーで考えると、おにぎりい1個が179kcalとされているので、ファミマのバターコーヒーはおにぎり1個とほとんど変わらないカロリーであると言えます。

これ程のカロリーを摂取するのであれば、例え朝食をファミマのバターコーヒーに置き換えても、カロリー制限は出来ていないのも同然です。

また、糖類0表記をしていますが、この表記は「100ml当たり糖類0.5g未満のものに表示可能です。(食品表示基準による)」とファミマの公式ページにも書いてあります。

つまり、100ml当たり0.49gであってもゼロ表記になります。

240ml中には1gは糖質が入っていてもおかしくないですね。

さらに、公式HPで気になる記述を見つけました。

ファミマ バターコーヒー グラスフェッド

「ただし、牧草が充分に成育しない場合は、一時的に補助的な穀物飼料を与えることがあります。」

え…じゃぁグラスフェッドバターが配合されてなかもしれないじゃん。

と思いませんか?

グラスフェッドバターをウリにしていますが、状況によっては穀物飼育らしいです(笑)

 

乳化剤や防腐剤

 

腐らないようにするために、防腐剤が入っています。

また、油と水が混ざるように乳化剤という添加物が入っているんですが、これが結構体に悪い食品添加物です。

乳化剤については、こちらのサイトを参考にして下さい。

→【乳化剤 色んな物に入っているが実際‥

 

ぶっちゃけ、コンビニで売っている飲み物を長期間飲んで健康になれるわけはないですからね。。

お茶や水などのほぼ無添加な食品ではないかぎり。

ファミマのバターコーヒーで痩せた人はいるの?

 

口コミを見ていると、ファミマのバターコーヒーで痩せた人はいなさそうなんですよね…。

ネットではファミマバターコーヒーで痩せられた人は見かけませんでした。

 

ファミマではなくチャコールバターコーヒーが良い

ファミマのバターコーヒーがダメならどのバターコーヒーがオススメなのか?

私はチャコールバターコーヒーをオススメします。

チャコールバターコーヒーはお湯を沸かす必要ありますが、お湯にさっと溶かして10秒でバターコーヒーが飲めます。

ファミマに負けないくらい手軽なのに、カロリーは4kcalで糖質は0.8gのみ。

しかも、1杯50~63円で飲めます。

チャコールバターコーヒーの魅力を紹介

ただ、MCTオイルの配合量はファミマに負けますので、MCTオイルは別途で購入する必要があります。

→【チャコバにはオイルが少ない

MCTオイルは商品にもよりますが、大さじ一杯入れて70円くらいらしいです。

チャコールバターコーヒーなら130円前後でバターコーヒーが飲める計算になります。

ファミマのバターコーヒーは1個198円ですからね、なかなかお高いですよ。

しかも、チャコールバターコーヒーにはダイエット効果を助ける活性炭やマカ、イヌリン、ショウガも入っていますので、栄養素もある。

ファミマのバターコーヒーよりも断然オススメです。

→【チャコールバターコーヒー公式HPを見る

個人的にはファミマのバターコーヒーは避けて、糖質もカロリーも少ないバターコーヒーを飲んで欲しいですね。